本質と表面
「本質」・・・基本となる個性
「表面」・・・演じる自分
本質とは本当の自分であり、表面は他人に見せたり、演じたりしている自分です。本質と表面はシーソーの関係で、本質が強く出ている時は表面は影を潜めています。この二つはバランスをとりながら私たちは生きています。本質と表面が同じキャラクターの場合は、裏表のない対応ができ本人もストレスにはなりません。本質と表面のギャップがストレスを生んでいるとも言えるでしょう。本質は「心=マインド」、表面は「身体=ボディ」なのです。

講座へ戻る

トップへ戻る

NABOO おすすめサイト